絽刺し
渡辺 靖子(わたなべ やすこ)

手塚作品を絽刺しで制作した 渡辺 靖子さんの作品へのインタビューをご紹介致します。

手塚作品を絽刺しで製作して最も苦労した点また工夫した点は何か?

絽ざしという手法で刺すものですから、できる限り手塚作品のイメージを壊さないように表現をすることに苦労しました。

手塚作品についての思い、感想

マンガといえばサザエさんでした。その頃に手塚作品は大人のマンガ?今までにないようなストーリーで考えさせられるマンガだと思いました。
その時以来ずーっと今でもファンです。

手塚作品プロジェクトに参加した感想

まさか手塚作品を自分の仕事として出来るとは夢にも思いませんでしたので、こんな嬉しいことはありません。「長生きをして良かった」と思っています。

作者紹介

渡辺 靖子(わたなべ やすこ)

昭和12年 東京に生まれる。
昭和52年 日本刺繍の道に入る。
平成18年 日本刺繍の勉強中に絽刺しに巡り合い、この道に進む。
平成19年 日本手工芸指導協会作品展銅賞受賞。
平成20年 第14回ホノルルフェスティバルに出品及び参加。
平成21年 全国伝統的工芸品公募展入選。
以降3回出品入選。
平成22年 第27回江戸川伝統工芸保存会工芸展奨励賞受賞。

関連商品